借金をまとめて負担の軽減を

 

借金をまとめて負担の軽減を 借金がたくさんある人の場合、複数の金融機関からお金を借りていることが大半です。それぞれに違う金利で借りた金利で返済していかなくてはならないため、金利負担が軽いところはまだよいものの、負担が重いところからも仕方なく借りなければならなくなったこともあるでしょう。さらには金利負担がバラバラで把握がむずかしい上に、毎月のうちに何度も返済日がやってきて、まさに身の細る思いをしなくてはならない場合もあります。

 

 もともとは自分が作った借金ですから自業自得といえばそれまでですが、何とか救済してほしい、という気持ちになるのも無理はありません。それをしてくれるのがおまとめローンです。消費者金融と銀行のどちらからも借りている場合、どちらに集約した方が返済利息の負担が軽くなるのかを考えます。そして、様々な角度から比較をしておまとめローンを取り扱っている金融機関を探してみましょう

 

 ただし、どこでも引き受けてくれるわけではなく、借金の額より年収の方が上回っていることを条件としているとか、まさにおまとめローンによって内容は千差万別です。しかも、一つ一つからお金を借りるよりも厳しい審査が待っていますから、それをパスすることができるかどうか、客観的に自分の今の状況を振り返ってみる必要も出てきます。お金の問題で我が身を振り返るのはなかなかつらいものですが、返済負担を軽くするためにはどうしても必要です。

 

ここがポイント!

 

複数社を比較してどのおまとめローンが自分に合っているから検討してみよう!

 

複数社ある借金をまとめて負担を軽減

 

複数社ある借金をまとめて負担を軽減

 借金一本化をする事は、多重債務者にとってはこれまで毎月何回もやってきた返済期限日を1日だけにおさえられるというメリットがあります。複数他社から借り入れをしていると、毎月の返済期限日は借り入れをしている金融機関の数だけやってきます。仕事が忙しかったりすると、ウッカリ返済を忘れてしまうことがあるかもしれません。そうなると、督促されたりして精神的な負担が大きくなりますし、職場や家族に自分が多重債務者であることがばれてしまうかもしれません。

 

 しかしおまとめローンのような商品を利用して借金一本化すれば、毎月の返済期限日は1回だけになります。何回もやってくる場合と比べると、毎月1日だけしっかり覚えておけば良いので、忘れにくいというメリットがあるでしょう。

 

 さらに、これまでは少額ずつを複数他社から借り入れていた人が借金一本化すると、1社からの借り入れ額が大きくなり、現在よりも低金利が適用される可能性が期待できます。もちろん、おまとめローンはどの商品でも現在の借入金利より低金利になるというわけではありません。そのため、借金一本化する際には、現在よりも借り入れの金利が低くなることを確認した上で、借り直すことが大切です。

 

 現在よりも低金利が適用となれば、毎月かかる利息の金額が少なくなります。そのため、これまでと同じ返済額を支払っていても、元本返済に回してもらえる分が多くなるので、完済までの短くできるという精神的な負担の軽減も期待できるでしょう。

 

ここがポイント!

 

必ずしもおまとめすると金利が低くなるわけではないので、しっかり見直してみよう!

 

借金を一本化すると精神的に楽になります

 

借金を一本化すると精神的に楽になります

 借金一本化することは、多重債務者にとっては精神的に大きなメリットが期待できます。複数の金融機関から借り入れをしていると、毎月何度もやってくる返済期限日の度に、返済を行わなければいけません。仕事をしている人にとっては、その度にATMに行ったりして返済額を確保し、それを返済に行かなければいけないので、仕事の時間にも影響が出てしまうのではないでしょうか。そうしたことが毎月何回もあるとすれば、それは精神的な負担となりかねません。

 

 しかし、複数の借り入れを借金一本化して1社からだけの借り入れにすれば、毎月やってくる返済期限日は1回だけとなります。これまでは月に何回も返済をしなければいけなかったのが1回だけで済むわけですから、精神的な負担はかなり軽減できるのではないでしょうか。しかも、月に返済日が1回だけなら、忙しくてうっかり忘れてしまうという事態も防ぎやすくなります。

 

 多重債務者にとって、借り入れに対する返済期限日をうっかり忘れてしまうことは、大きなトラブルの原因となります。督促は決してフレンドリーなものではありませんから、精神的な圧を感じながら毎日を怯えて過ごすことになります。それに、家庭や職場に取り立ての人が電話をかけてきたら、周囲に自分が多重債務者であることがばれてしまうという心配もあるでしょう。借金一本化をする事によって返済日を忘れにくくできるので、そうした精神的な負担も軽減することが可能となります。

 

ここがポイント!

 

うっかり返済日を忘れることがなくなるお、まとめで借金を一本化してみよう!